木創

Blog日々のこと

2020.06.17

全熱交換換気システム(第一種換気)

今年も暑いね。と言って年々気温が上昇している傾向にあります。暑い夏をのりきるにはエアコンの活用は必須です。でも気になるのが電気代です。各部屋でエアコンを使うと請求書が届いてビックリ。ということはないでしょうか?木創はエアコン1台で全居室を快適にできる全熱交換換気システム(第一種換気)をご提案しています。第一種換気システムとは、給気と排気を機械で制御し、計画的に換気を可能にします。熱交換とは、冷暖房で快適に保たれた室温を回収しながら空気を入れ替えます。外気に影響されないよに80%熱交換されています。ちなみに第3種換気(一般的)ですとこの暑い夏、冷やした室内の空気をそのまま外部へ排気し、外の暑い空気をそのまま取り入れてしまいますので、部屋が快適な状態になりにくくエアコンもさらに活用しなくてはならないので電気代も高くなります。全熱交換換気システムを採用すると建築費用が高くなるというイメージがあるかと思いますが、エアコン1台で快適な空間を作りますので、第3種換気のようにエアコンを各部屋に設置する必要がありませんのでエアコン購入費が大幅に抑えることが出来ます。エアコンの買い替えも考えると費用的に抑えることが出来る可能性もあります。冬も同じ考え方です。どちらが将来的に良いかぜひご検討ください。実際に施工したお家も体感できますのでご希望の方はお問い合わせください。ご参考になりますと幸いです。

Company会社紹介

TOP
INTERVIEW