木創

DETAIL.1Architectural design

伝統建築の
知恵を生かした
木の住まい

職人

素材

設計

職人

大工・監督は、長年の信頼関係が築かれた社員と専属職人のみ。当社の家は細かな納まりひとつまで独自の意図をもって設計しているため、その想いを理解したパートナーでなければ、正しく施工することができないのです。手間ひまは掛かりますが、こうした家づくりが大事だと考えています。

素材

木や土、和紙といった「呼吸する」自然の素材は、室内に自然な心地よさをもたらします。木材については、木を知り尽くした私が使用箇所に合わせて最適な樹種を選定。壁材などはさまざまなサンプルを試し、本当によいと判断したものだけを使っています。またインテリアについても、素材そのものの質感や色味をいかし、飽きの来ない雰囲気に仕上げています。

設計

お客さまの想いをじっくりとヒアリングした上で、敷地やご予算などの要素を加味しながら、設計をおこないます。インテリアや外構まで一体にプランニングするため、すべてにおいて調和の取れた、統一感のある住まいづくりが可能です。空間のつながりや視線の抜け感に気を配り、家族の気配を互いに感じられる設計を心掛けています。

DETAIL.2Exterior design

家と庭はひとつのもの
一体的な設計で
空間はもっと豊かに

実は『木創』は、20年の歴史をもつエクステリア専門施工会社『ル・アーンジュ』の建築専門として独立した部門。住まいにおける庭の大切さを誰よりも知る者として、家と庭とを一体につくりあげていけることは、当社ならではの大きな魅力ですし、当然のカタチ。木々に囲まれたアプローチやこもれびの揺れる縁側など、暮らしに潤いを与える情景は、建物と外構を合わせて設計することで格段に上質なものに。『ル・アーンジュ』の豊富な知識と経験をいかし、家と庭とが互いに引き立て合うプランを提案します。

性能DETAIL.1Passive design

耐震等級3相当
Ua値0.28~0.3 C値0.3以下の
高耐震・高気密・高断熱住宅

自然の光と風を取り込んで活かす伝統的な日本家屋と、先進技術で室内環境をコントロールする高性能住宅。一見相対するこれらの特性を、どちらも究めていくのが『木創』の家づくりです。トリプルガラス、セルロースファイバーといった高性能建材を使うことはもちろん、自社で丁寧にセルロースを吹き付け、表に見えない微細な隙間にまでコーキングを施すなど、入念な作業の積み重ねによって性能を底上げします。構造については、伝統的な木造軸組工法を採用しながら、全棟で耐震等級3相当を実現。シュミレーションソフトによって耐震強度をきちんと実証しています。ダイナミックで自由度の高い空間構成と、大空間のすみずみまで保たれた快適な温湿度は、高い住宅性能あってこそ得られるもの。木の家のやさしい心地よさにこうした性能を補うことで、まさに欠けるところなしの理想の住まいをつくりあげます。

木創の高性能な仕様

耐震性能は目で確認する時代

耐震等級3相当+ウォールスタット

環境先進国ドイツ生まれ

アルセコ外断熱システム

高い充填密度で吹き付け

内断熱セルロースファイバー

高断熱で結露知らず

トリプルガラス高性能樹脂サッシ

一年中快適をキープ

全熱交換換気システム

Company会社紹介

TOP
INTERVIEW