木創

前へ

WORK 09

大工の手間が光る造作の家

大きな吹き抜けを設けて家族のつながりと明るさを両方兼ね備えた間取り。
高性能住宅だからこそできる大胆な開放的な大空間。
大工が厳選して選定した素材を、大工の腕を活かして造作している家。
細部のこだわりが光る。

ポイント①日当りも考えた吹き抜けのあるLDK

日当りや風通しも考えLDKに約10帖の吹き抜けを配置した間取り。

プライバシーを保ちつつ、一日中明るく無駄なスペースをなくし開放的で心地よい空間。

ポイント②玄関からLDKを通らずにキッチン・洗面室へ行ける動線

玄関からシューズクロークを通って直接、キッチンや洗面室に進める動線に。

ポイント③造作キッチン収納・造作洗面

大工が創る洗面扉やカップボード&吊り収納は木目が真っすぐで硬く桃色を帯びた優しい色味が特長のレッドオークを使用しています。

ポイント④木製の造作建具

大工の手仕事による造作建具。

ポイント⑤左官仕上げの内装と外装

内装・外装(外壁)ともに左官の手塗りで仕上げています。

外装(外壁)はベルアートを内装は漆喰塗りで仕上げています。

ポイント⑥新しい発想!大工ならではの素材選び

・外壁にアクセントとして重厚感のあるシックな瓦を採用

・キッチン天板塗りによく使うウォールテックスをアクセントの塗り壁へ

・2階壁材に檜コンパネの化粧材を使用

想いのこもった1邸となっております。

倉敷市T様

2021.06完成

【家族構成】
ご夫婦、お子様
【間取り】
4LDK+S

Company会社紹介

TOP
INTERVIEW